心理カウンセラーの資格を取得する方法|悩みを持つ人の相談に

男女

信頼を得やすいものを選ぶ

カウンセリング

信頼を得られるものとは

心理カウンセラーになるためには資格を取ってなる人が多くいます。心理学関連の資格を取ることが主となりますが、その種類はたくさんあります。よく知られているのが臨床心理士という指定された大学院を修了して受験を行なうもので、臨床心理士になれたとしても5年に1度の更新制度を行なわなければいけない心理学の中でも一番レベルの高いものとして知られています。心理カウンセラーとして活動するのであれば一番信頼を得やすいものとなり、まだ民間資格ではありますが後に国家資格にしようかどうか議論されていたりもします。実は心理学関連の資格はすべて民間資格となっているため必ずしも資格が必要とされる職業ではないため、なろうと思えば誰でもなることができるものなのです。

取得するものにご注意

まだまだ心理学や心理カウンセラーというものが日本ではあまり根付いていないことから、心理カウンセラーに関する資格が多数に増えている現状です。そのため心理カウンセラーになりたいけど、どの資格を取れば良いのか分からないといい人は多く、心理カウンセラーに対するイメージはあまりはっきりとされていないこともあるのです。取得するにはあまり意味がないというものも存在し、そのためにもちゃんと影響を与えることのできるものを取得しなければ心理カウンセラーになってもあまり意味を成せないでいるようになってしまいます。人によく知られて信頼される資格といえば臨床心理士や認定心理士、産業カウンセラーやメンタルケア心理士など、少々時間と勉強がかかりますが、それらは徐々に知名度が広がっている傾向があります。