業界がざわめいた幹細胞化粧品について詳しく知ろう

業界がざわめいた幹細胞化粧品について詳しく知ろう

スキンケア

幹細胞とは?

表皮の一番奥にある幹細胞は、ターンオーバーを乗せて角質層まで押し上げる役目をしています。そのお陰で、ピチピチの肌が作り出されるわけですが年齢を重ねると共にターンオーバーが遅くなります。これにより、古い細胞が剥がれにくくなり透明感が失われます。

化粧品

今すぐしたい対策法

しみ、たるみ、乾燥は肌のターンオーバーが乱れた時必ず現れるものです。ここで重要なのは、肝細胞を循環させるころです。肌の劣化が幹細胞の減りによるものならば、肝細胞化粧水で増やしてあげればいいのです。

ウーマン

肝細胞化粧水の注目点

肌ケアに必要な成分と必要な濃度をバランスよく配合したのが幹細胞化粧品です。若いうちから使うことで老化の進みを遅くすることが可能です。さらに、メラニン色素を生成するチロシナーゼの働きを抑える効果があるので、美白により近づけます。

二つの肝細胞を比較してみた

ヒト由来の肝細胞

美容化粧品によく使用されているのはヒト由来肝細胞です。エイジングケアに必要な酵素と成長因子が入っているので年齢肌の方に有効です。

植物由来肝細胞

ヒト由来とは全く違うので、細胞を活性化できるのかまだ判明していないのが事実です。しかし細胞の酸化を効果的に防げることはわかっているため、美容に大きな効果をもたらすといえます。